TOP


衛生管理者養成講座のご案内
本講習会の特徴・特色
本講習会の教材
講習会日程表
お申込方法
資料請求
衛生管理者 免許の種類
衛生管理者 試験の内容
衛生管理者 義務と規定
合格体験記
Q&A
お問い合わせ

安全衛生推進者 衛生推進者 養成講座

初心者にもわかりやすくまとめた基本教材と豊富なフォロー教材
● 模擬試験問題  ● 用語解説集  ● 予想問題集 
第1種用テキスト

○テキスト(6冊)
・関係法令T [労働基準法]
・関係法令U [労働安全衛生法]
・関係法令V [有害業務関係法令]
・労働衛生
・労働生理
・受験の要点整理
○模擬試験問題(6冊)
○労働衛生関係用語解説集
○衛生管理者試験予想問題集
第2種用テキスト

○テキスト(5冊)
・関係法令T [労働基準法]
・関係法令U [労働安全衛生法]
・労働衛生
・労働生理
・受験の要点整理
○模擬試験問題(5冊)
○労働衛生関係用語解説集
○衛生管理者試験予想問題集

 読みやすくわかりやすい基本教材
関係法令は、初めて学習される方にも取り組みやすいように、 本法、施行令、施行規則を併記してまとめ、引用条文については引用頁を記載していますので、別途法令集等がなくても、テキストだけで十分に内容を理解することができます。 
各科目の項目のはじめに受験上のポイントをまとめ、どこを中心に学習すればよいかを示していますので、効率的に学習することができます。  
各科目ごとの受験上の要点を出題確率の高い項目にしぼって、別冊の「受験の要点整理」としてまとめ、受験直前の総まとめ等に活用できるようにしています。   

豊富なフォロー教材で本試験への自信
各テキストごとに本試験に準じた模擬試験問題をセットしていますので、学習のポイントを理解、問題への対処法、解答のコツをつかむことができます。  
模擬試験問題の他に「衛生管理者試験予想問題集」をセットしていますので、基本教材(特に「受験の要点整理」)を参考にしながら、くり返しこの問題集に取り組むことによって、どんな問題にも対応できる応用力を身につけることができます。   
難解な用語が出てくると学習が滞りがちですが、この心配は無用。教材の一環としてセットされた「労働衛生関係用語解説集」が大きな力を発揮します。






理由その1. 聴いたことを正しく理解し、吸収するためには、おさらい、復習が何より重要です。
そのためには、『受験のポイント、関連法規、まとめ、解説』など独学で学習しても十分理解・習得が可能な教材の質と量が必要になります。
理由その2. 本講習会は、試験に合格していただくことを最優先にしておりますので、実際に出題された問題・出題されそうな問題の正・誤の意味を確認しながら、正解を導き出すコツをお教えします。
さらに深い理解を得ていただくためには、通信教育用の教材が必要不可欠になります。
理由その3. 単に試験に合格しただけでは、本当の意味を成しません。
大事なことは、衛生管理者としてやるべきことを実務レベルで理解していただくことが重要です。
本教材は、試験に合格してからは実務のための手引書となるのです。

1.テキスト:関係法令T・労働基準法(第1種・第2種共通)
2.テキスト:労働生理(第1種・第2種共通)
3.模擬試験問題集(第1種 6冊、第2種 5冊)
4.模擬試験集の解答・解説(第1種 6冊、第2種 5冊)
5.予想問題集(第1種・第2種共通で1冊)
6.予想問題集内の解答・解説
7.労働衛生関係用語解説集(第1種・第2種共通で1冊)






サイトマップ

衛生管理者養成講座 Copyright (c) 2002 All Rights Reserved. 無断転載・転用・引用禁止